お酒にはさまざまな楽しみ方があります。毎日のように、いろんなお酒を楽しんでいるという方も多いかもしれません。健康にあまりよくない……そんなイメージを抱いている方も多いかもしれませんが、適度な量であれば、健康を維持するのに役立つこともわかっています。

そんなお酒を楽しむ上で、欠かせないのがおつまみです。ぴったりとマッチするおつまみがあれば、ただでさえおいしいお酒を、もっと楽しむことができるでしょう。
ここでは、そんなお酒をさらに楽しむことのできるおつまみをご紹介してみたいと思います。今夜の晩酌のお供がまだ決まっていないという方は参考にしてみてください。すると毎晩のお楽しみをワンランク上げることができるかもしれません。

定番おつまみに一工夫を加えてみよう


まずは定番とされているおつまみに一工夫を加えてみましょう。
イカのスルメや燻製などはおつまみの定番ですので、常備しているという方も多いかもしれません。もちろん、そのままでも日本酒やビールなど、いろんなお酒にぴったりとマッチします。
しかし、一手間加えることによってワンランク上のおつまみとして楽しむことができます。たとえば、スーパーなどで売っているごく普通のイカの燻製を、セロリやパクチーなどの香りの強い野菜と一緒にあえてみましょう。
魚介の風味とスモーキーな香りは、セロリやパクチーとの相性が抜群です。単にあえてすぐに食べてもおいしいですが、あえてからタッパーなどにいれて数時間おくと、さらに味が馴染みます。
ほとんど手間はかからないにも関わらず、気の利いた居酒屋の一品料理のようなワンランク上のおつまみとして楽しむことができますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

あまったお刺身を極上のおつまみに

私たち日本人が大好きなおつまみといえば、やはりお刺身です。ですが、つい買いすぎて余ってしまった……そんな経験はありませんか?

こうして余ってしまったおつまみは、すぐに醤油やめんつゆなどに漬けてしまいましょう。そうすることによって、お刺身とはまたひと味違ったおつまみにすることができます。地域によっては「漬け」と呼ばれる調理法のひとつで、あらゆる魚にマッチします。一度試してみましょう。

お酒にさまざまな種類のものがあるのと同じように、おつまみにもあらゆるものがあります。一工夫を加えて、ワンランク上のおつまみを楽しんでみませんか?すると、いつもの晩酌の時間をもっと楽しいものにすることができるかもしれません。